まさきくあらば.net

「まさきく」とは「無事に過ごす」の意味。皆様の毎日が笑顔で、無事に過ごせますように!【まさきくあれ!】

まさきくあらば.net

足が速くなる!⑦運動神経も良くなる秘密の練習【幼稚園・小学生編】

2017年09月25日 [ クリニック コーチング スポーツ トレーニング ラグビー ルール 俊足 効果的 子供 子育て 小学校 小学生 幼児 幼稚園 方法 練習 走り方 足が速くなる 運動会 ]

一時間で10人中7人の足が速くなる秘密の練習を解説【第四章:秘密の練習メニュー実践・前編】

 

※スマートフォンでお読みの方は改行の調整がうまくいかない場合がございます。大変申し訳ありませんが、予めご了承ください。

 

前章の基本編では補助メニューを

カテゴリー別に一覧で掲載しました。

 

未読の方がいらっしゃれば、

【第三章:秘密の練習メニュー 基本編】

まずは、ご覧くださいませ。

 

この章では前章からの続きで、

補助メニューをどの様に

メインプログラムと組み合わせ、

一時間の練習をどういう風に

組み立てているのかを解説いたします。

 

スキップを使って歩幅を広げるが目標です。

 

背筋が伸びた姿勢でスキップすると、

子供達の歩幅は広がります。

 

歩幅が広がると

足は必ず速くなります。

 

こちらに書いてある秘密の練習メニューを

実践する事で、子供達の足は早くなります。

 

足が早くなることで、

子供達の可能性が広がります。

 

走ることが好きになります。

 

運動することが楽しくなります。

 

楽しんでスポーツをするようになります。

 

自信を持ってスポーツに取り組みます。

 

是非、最後までお読み下さい!

 

 

足が速くなるだけじゃない!⑦運動神経も良くなる!秘密の練習【幼稚園・小学生編】

 

■秘密の練習、実践メニュー

 

メインプログラムは

「高く」と「前へ」弾むスキップの二種類。

 

メインプログラムの組み合わせは

「真っ直ぐ」×「高く」弾むスキップ

「真っ直ぐ」×「前へ」弾むスキップ

 

後はコレに補助メニューを組み合わすだけ。

 

補助メニューというのは体の中の

一部の動きを集中的に習得する練習です。

 

それでは、お待たせいたしました。

 

ある日の練習、実践メニューです。

 

■ある日の実践メニュー

 

〇練習メニュー(距離15m)

〈前半〉

・気を付け(キョツケ)の姿勢から          その場でジャンプ10回×2セット         (補助メニュー)

・「真っ直ぐ」な背筋×「高く」弾むスキップ          ×3往復

・その場でジャンプ10回×2セット       (補助メニュー)

・「真っ直ぐ」な背筋×「高く」弾むスキップ          ×2往復

 -休憩3~5分-

〈後半〉

・その場で腕振り20回×3セット         (補助メニュー)

・「真っ直ぐ」な背筋×「前へ」弾むスキップ          ×2往復

・「前へ飛ぶ」片足ケンケン×2往復      (補助メニュー)

・「真っ直ぐ」な背筋×「前へ」弾むスキップ          ×3往復

・バウンディング(跳ねる走り)×2往復     (補助メニュー)

・「真っ直ぐ」な背筋×「前へ」弾むスキップ          ×2往復

・ダッシュ×2往復(結果のチェック)

    ※赤文字の各種スキップがメインプログラム。

 

 

足が速くなるだけじゃない!⑦運動神経も良くなる!秘密の練習【幼稚園・小学生編】

 

■練習メニューを解説する前に

 

解説の前に少し厳しめの話をさせていただきます。

 

予めお許しください。

 

この章から読まれた方が

上記の練習メニューを実践されたとしても、

おそらく子供達の足は

そんなに速くならないと思います。

 

一方、ここまで全章を読んでいただいた方との

違いが出るのは、練習に至るまでの背景の共感と

「なぜこの練習をするのか?」という

理解の違いが、練習の「質」となり

大きな結果の「差」となるからです。

 

【序章:概略】にも書きましたが、

メニューをこなすだけの練習になると

結果は出ません。

 

結果が出ないと教えているコーチもつまらないし、

当然子供達も面白いと思うハズがありません。

 

「子供達と一緒に楽しく、

結果がでるともっと楽しい。」

 

そう望みながら、次の解説を

できる限り詳しく書いてみました。

 

■前半練習メニュー実践の解説

 

休憩を挟んでの前半と後半に

大きく別けて解説します。

 

共通するのは「真っ直ぐ」な背筋と弾むスキップ。

 

「高く」か「前へ」の違いだけです。

 

スキップと補助メニューの関連性に

注意しながら読んでみてください。

 

前半は「高く」のスキップをメインに

「真っ直ぐ」な背筋の姿勢で

体全体を使って上の方向に弾みます。

 

スキップで「高く」弾むことによって

前後、左右の傾きやブレを修正します。

 

傾きやブレが修正されることで

空中での滞空時間が長くなります。

 

滞空時間というのは

地面から両足が浮いている時間です。

 

滞空時間を長くするコツは大きく手を振り、

肘が真っ直ぐなるくらいに、

できるだけ上の方向へ上げることです。

 

手を挙げる形のイメージは

「授業中に自信を持って答えることができるときに

片手を挙げて、自分に当てて欲しいと

先生へアピールしている活発な子供」の姿です。

 

腕の力こぶ付近が自分の耳の横にくっつく位、

真っ直ぐ上にあげる感じです。

 

その形で左右の手を入れ替えながら

「高く」スキップをしてください。

 

体全体で「高く」スキップできれば

滞空時間も長くなります。

 

休憩を挟んだ後半の解説は次のページに

移ります。

 

前半で伸ばした「高さ」の動きを「前へ」の

力に変える方法を解説しています。

コチラの方からどうぞ。

【第四章:秘密の練習メニュー 実践・後編】

 

 

足が速くなるだけじゃない!⑦運動神経も良くなる!秘密の練習【幼稚園・小学生編】

 

このブログ全体では文章が多くなっています。

そのため、特別に目次を作成しています。

 

下の方にはご家庭で実践できる

続章【親子編】の目次もありますよ。

 

各章のタイトルをクリックすると

その章を見ることができます。

 

当ブログの全体像を把握するためにも、

一度ご覧になってみてください。

 

【目次】一時間で10人中7人の

足が速くなる秘密の練習を解説

 

【序 章:概略】

【第一章:動作の習得 前編】

【第一章:動作の習得 後編】

【第二章:練習環境づくり 前編】

【第二章:練習環境づくり 後編】

【第三章:練習メニュー 基本編】

【第四章:練習メニュー 実践・前編】

【第四章:練習メニュー 実践・後編】

【第五章:コーチングテクニック】※

【最終章:本当の秘密】※

※印は近日公開予定

 

親子で実践する!一日一時間

足が速くなる秘密の練習を解説

【続章①:親子で行う特訓】

【続章②:運動会の特訓 前編】

【続章③:運動会の特訓 中編】

【続章④:運動会の特訓 後編】

 

各章のタイトルをクリックすると

その章を見ることができますよ。

【ブログ全体のサイトマップ】

 


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。