まさきくあらば.net

「まさきく」とは「無事に過ごす」の意味。皆様の毎日が笑顔で、無事に過ごせますように!【まさきくあれ!】

まさきくあらば.net

足が速くなる!⑥運動神経も良くなる秘密の練習【幼稚園・小学生編】

2017年08月23日 [ クリニック コーチング スポーツ トレーニング ラグビー ルール 俊足 効果的 子供 子育て 小学校 小学生 幼児 幼稚園 方法 練習 走り方 足が速くなる 運動会 ]

一時間で10人中7人の足が速くなる秘密の練習を解説

【第三章:秘密の練習メニュー基本編】

 

※スマートフォンでお読みの方は改行の調整がうまくいかない場合がございます。大変申し訳ありませんが、予めご了承ください。

 

ここまで読んでいただいて

本当にありがとうございます。

 

解説を丁寧に進めていくと、

気持ちに力が入りすぎて、

各章が増えすぎてしまいました。

 

ここで一度、

ここまでのポイントのおさらいをします。

 

目次とは異なる書き方をしていますので、

復習も兼ねてキーワードで振り返ってみましょう。

 

 

■前章(第二章)までのおさらいポイント

 

「一時間で10人中7人の

   足が速くなる秘密の練習を解説」

 

【第一章:動作の習得 前編】

・「動作の習得」に最適なゴールデンエイジ

・足が速くなる「動作の習得」

     =「型」×「反復練習」

・「型」=背中が「真っ直ぐ!」

 

【第一章:動作の習得 後編】

・「反復練習」

     =「高く」と「前へ」との

         二種類の弾むスキップ

・「真っ直ぐ」×「高く」×「前へ」=「遠くへ」

・「遠くへ」

     =一歩の移動距離(ストライド)を

       長く、大きく

 

【第二章:環境づくり 前編】

・3つの時間軸で練習に集中できる環境をつくる

      Ⅰ.スタートする前にキチンと並ぶ

      Ⅱ.スタートする時に

            子供達の主体的な参加を促す

 

【第二章:環境づくり 後編】

      Ⅲ.スタートしたら完成形を意識して、

            途中で軌道修正を行う

・「全く同じ練習は無い」ということを念頭に置く

 

 

足が速くなるだけじゃない!⑥運動神経も良くなる!秘密の練習【幼稚園・小学生編】

 

■「秘密の練習」メインプログラム

 

お待たせいたしました。

 

それでは足が速くなる

秘密の練習メニューの全貌を紹介します。

 

メインプログラムを大きく分けると

「高く」と「前へ」弾むスキップの

二種類だけです。

 

メインプログラムの組み合わせは

「真っ直ぐ」×「高く」弾むスキップ

「真っ直ぐ」×「前へ」弾むスキップ

本当にこの二つだけです。

 

効率的にこれらの動作を習得するために

補助メニューを取り入れています。

 

補助メニューというのは体の中の

一部の動きを集中的に習得する練習です。

 

カテゴリー別に分けてみました。

 

以下をご参照ください。

 

 

足が速くなるだけじゃない!⑥運動神経も良くなる!秘密の練習【幼稚園・小学生編】

 

■「秘密の練習」補助メニュー(カテゴリー別)

 

〇「真っ直ぐ」型メニュー

・気を付け(キョツケ)の姿勢

・その場ジャンプ

・肩押さえジャンプ

 

〇「高く」動作メニュー

・その場ジャンプ

・腿上げ

・ツーステップ

・ケンケン走り

・カエルジャンプ

 

〇「前へ」動作メニュー

・レッグレンジ※1

・ケンケン走り

・カエルジャンプ

 

※1レッグランジ:立ったままの姿勢で手を頭の後ろで組み、背筋をまっすぐに伸ばします。その姿勢から片足を大きく前に出し、前後の膝が90度になるくらいに腰を落としてこの動作を繰り返します。この時にできるだけ遠くへ踏み出すように心掛けてください。

 

〇「遠くへ(高く&前へ)」動作メニュー

・腕振り

・お尻歩き※2

・バウンディング(跳ねる走り)

 

※2お尻歩き:地面にお尻を付けて、骨盤を左右に動かすようにして少しづつ前へ進む。背筋を伸ばし、大きく手を振るがポイント。足を少し曲げて踵を使いながら進むのがコツ。

 

〇チェックメニュー

・ダッシュ

・バウンディング(跳ねる走り)

 

 

足が速くなるだけじゃない!⑥運動神経も良くなる!秘密の練習【幼稚園・小学生編】

 

■足が速くなる「型」の秘密

 

「型」について、さらに一歩踏み込みます。

 

補助メニューを取り入れて

メインプログラムを行い、40分を過ぎると

シンクロ現象が起こる事は前章で解説しました。

 

その現象が起きる前の過程で、

顕著に見受ける事ができる変化があります。

 

その変化とは?

背筋が真っ直ぐになる。

頭が上下、前後、左右へのブレがなくなる。

目線が一定になる。

 

これら三つの変化を一言で言いかえるとすれば、

「上半身に一本の軸ができる」ということです。

 

例えるなら、頭のテッペンから尾てい骨にかけて

真っすぐなパイプが背中に入っている感じです。

 

これこそが足が速くなる動作習得に繋がる

「型」です。

 

スキップという反復練習と併せて

作り上げる「型」になります。

 

 

足が速くなるだけじゃない!⑥運動神経も良くなる!秘密の練習【幼稚園・小学生編】

 

■【第三章:秘密の練習メニュー 基本編】のまとめ

 

足が速くなる秘密は上半身の「型」にあり。

 

二種類のスキップに補助メニューを

効率的に取り入れると、

「上半身に一本の軸ができ」始める。

 

背筋が真っ直ぐになると、

頭が上下、前後、左右へのブレが無くなり、

目線が一定になります。

 

 

足が速くなるだけじゃない!⑥運動神経も良くなる!秘密の練習【幼稚園・小学生編】

 

今回、箇条書きで載せた補助メニューを

組み込んだ一連の練習内容を

次の章に掲載しています。

 

ここまで読んでいただいて、

少しでもイメージが掴めた方は

「一時間で10人中7人の

    足が速くなる秘密の練習を解説」

【第三章:秘密の練習メニュー 実践編】

一気に読み切ってください。

 

秘密の練習を実践することができれば、

あなたは子供の足が速くなる瞬間を

目の当たりにする事ができるでしょう。

 

 

足が速くなるだけじゃない!⑥運動神経も良くなる!秘密の練習【幼稚園・小学生編】

 

このブログ全体では文章が多くなっています。

そのため、特別に目次を作成しています。

 

下の方にはご家庭で実践できる

続章【親子編】の目次もありますよ。

 

各章のタイトルをクリックすると

その章を見ることができます。

 

当ブログの全体像を把握するためにも、

一度ご覧になってみてください。

 

【目次】一時間で10人中7人の

足が速くなる秘密の練習を解説

 

【序 章:概略】

【第一章:動作の習得 前編】

【第一章:動作の習得 後編】

【第二章:練習環境づくり 前編】

【第二章:練習環境づくり 後編】

【第三章:練習メニュー 基本編】

【第四章:練習メニュー 実践前編】

【第四章:練習メニュー 実践後編】

【第五章:コーチングテクニック】※

【最終章:本当の秘密】※

※印は近日公開予定

 

親子で実践する!一日一時間

足が速くなる秘密の練習を解説

【続章①:親子で行う特訓】

【続章②:運動会の特訓 前編】

【続章③:運動会の特訓 中編】

【続章④:運動会の特訓 後編】

 

各章のタイトルをクリックすると

その章を見ることができますよ。

【ブログ全体のサイトマップ】


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。