まさきくあらば.net

「まさきく」とは「無事に過ごす」の意味。皆様の毎日が笑顔で、無事に過ごせますように!【まさきくあれ!】

まさきくあらば.net

親子で実践する秘密の練習:足が速くなる!続章③【幼稚園・小学生編】

2017年09月01日 [ クリニック コーチング スポーツ トレーニング ラグビー ルール 俊足 効果的 子供 子育て 小学校 小学生 幼児 幼稚園 方法 練習 走り方 足が速くなる 運動会 ]

  親子で実践する!一日一時間

  足が速くなる秘密の練習を解説

【続章③:運動会の特訓  中編】

 

※スマートフォンでお読みの方は改行の調整がうまくいかない場合がございます。大変申し訳ありませんが、予めご了承ください。

 

前編に続き「運動会の特訓 中編」を

 

読んでいただき、誠にありがとうございます。

 

このページは前回からの続きのページになります。

 

前編では我が家の長女が

運動会前の特訓に至った経緯が書かれています。

 

まだお読みになられてない方は

コチラからお先にどうぞ。

 

親子で実践する!一日一時間

足が速くなる秘密の練習を解説

【続章①:運動会の特訓 前編】

 

<Sponsered Link>




 

■実録:親子で行った「秘密の練習」

 

今回の練習メニューは実際に

娘と一緒に行ったモノです。

 

メインプログラムは

「真っ直ぐ」な背筋で×「高く」弾むスキップ

「真っ直ぐ」な背筋で×「前へ」弾むスキップ

の二種類だけです。

 

練習には、これらメインプログラムと

補助メニューを組み合わせています。

 

メインプログラムのスキップでは

体全体を連動させる動きを習得します。

 

補助メニューというのは体の中の

一部の動きを集中的に習得する練習です。

 

メインプログラムについては本編の

一時間で10人中7人の足が速くなる

秘密の練習を解説【第一章:動作の習得 後編】

でかなり詳しく書いています。

 

そして「なぜ、足が速くなるのか?」という

理由にも言及しています。

 

それでは実際のメニューをご覧ください。

※(補助M)は補助メニューの略です。

 

 

続章:足が速くなるだけじゃない!③運動神経までも良くなる!親子で一緒に秘密の練習【幼稚園・小学生編】

 

 

■実録:親子で行う秘密の練習」メニュー①

 

初日(30分程度)

〇チェック:体が右への傾きあり

〇練習テーマ:「高く」の動きで体軸を修正

〇練習メニュー(距離10m)

・ダッシュ×2往復(スタートチェック)

・その場でジャンプ10回×2セット(補助M)

・真っ直ぐな背筋で「高く」弾むスキップ×3往復

・その場でジャンプ10回×3セット(補助M)

・真っ直ぐな背筋で「高く」弾むスキップ×5往復

・ダッシュ×2往復(結果チェック)

〇修正結果:右の傾きが多少改善。

 

二日目(40分程度)

〇チェック:体が右への傾きあり

〇練習テーマ:「真っ直ぐ」の動きで推進力を強化

〇練習メニュー(距離10m)

・真っ直ぐな背筋で「高く」弾むスキップ×2往復

  (前日の復習)

・ダッシュ×2往復(スタートチェック)

・その場で高く腕振り20回×3セット(補助M)

・真っ直ぐな背筋で「前へ」弾むスキップ×2往復

・「前へ飛ぶ」片足ケンケン×2往復(補助M)

・真っ直ぐな背筋で「前へ」弾むスキップ×3往復

・ダッシュ×2往復(結果チェック)

〇修正結果:歩幅が広がる、腕の振りが縦に変化、

   右の傾きは改善せず。

 

三日目(40分程度)

〇チェック:体が右への傾きあり

〇練習テーマ:「高く」の動きで体軸を再修正

〇練習メニュー(距離10m)

・ダッシュ×2往復(スタートチェック)

・真っ直ぐな背筋で「高く」弾むスキップ×1往復

・その場でジャンプ10回×3セット(補助M)

・真っ直ぐな背筋で「高く」弾むスキップ×2往復

・「高く飛ぶ」片足ケンケン×2往復(補助M)

・真っ直ぐな背筋で「高く」弾むスキップ×2往復

・ダッシュ×1往復(結果チェック)

〇修正結果:傾きの解消。背筋が真っ直ぐに改善、

   滞空時間が増加

 

<Sponsered Link>




 

続章:足が速くなるだけじゃない!③運動神経までも良くなる!親子で行う秘密の練習【幼稚園・小学生編】

 

■親子で実践「秘密の練習」を解説

 

多かれ少なかれ人間の体には傾きがあります。

 

長女の走り方を最初に見たときには

右側に「く」の字の軽い傾きがあり、

右腕の振りが横の動きをしているのと

振り幅が小さいことが分かりました。

 

多くの人はここで右腕の振りや傾きを

矯正する練習をしてしまいます。

 

「右の腕をもっと大きく振りなさい」

と言うだけの人もいます。

 

特に傾きは「高く」のスキップと

「高く」の補助メニューの練習で改善します。

 

ケガや骨格の歪みが無い限り

真っ直ぐ「高く」弾むことができれば、

左右のバランスは整ってきます。

 

左右、前後の傾きを見つけたら

「高く」弾む練習で改善してみてください。

 

いよいよ次回は「親子編」のクライマックス、

四日と五日目の秘密の練習メニューは次のページ

一時間で10人中7人の足が速くなる

秘密の練習を解説【続章④:運動会の特訓 後編】

に登場します。ご期待ください。

 

<Sponsered Link>




 

親子で実践する一日一時間

足が速くなる秘密の練習を解説  

【続章①:親子で行う特訓】

【続章②:運動会の特訓 前編】

【続章③:運動会の特訓 中編】

【続章④:運動会の特訓 後編】

 

 

続章:足が速くなるだけじゃない!③運動神経までも良くなる!親子で一緒に秘密の練習【幼稚園・小学生編】

 

このブログでは各章の関係を

解りやすくするために

目次を作成しています。

秘密の練習をもっと詳しく知りたい方、

本編はこちらからどうぞ!

 

一時間で10人中7人の足が速くなる

秘密の練習を解説  -目次

 

【序章:概略】

【第一章:動作の習得 前編】

【第一章:動作の習得 後編】

【第二章:練習環境づくり 前編】

【第二章:練習環境づくり 後編】

【第三章:練習メニュー 基本編】

【第四章:練習メニュー 実践編】※

【第五章:コーチングテクニック】※

【最終章:本当の秘密】※

※印は近日公開予定

 

各章のタイトルをクリックすると

その章を見ることができますよ。

 

 


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。